Skip to main content

佐藤 土地家屋調査士 事務所

佐藤 一級建築士 建築設計事務所
ホーム
事務所紹介
土地 表題部登記 とは その他 添付書類
建物 表題部登記 とは その他 添付書類
区分建物 表題部登記 とは その他 添付書類
特殊建築物等定期調査報告 とは
建築設備等定期検査報告 とは
FAQ
お問い合わせ
ダウンロード
境界標 マーク 外字データ
書面により提出した添付情報の内訳表
投影補正と縮尺補正
測量補助計算
関数電卓のプログラム
お役立ちサイト
サイト マップ

○ 境界標マーク_外字.zip

 

今後はアイサンテクノロジーのWingneoに移行した為私共は使用しませんが、境界標のマークを様々なソフトでフォントとして使用する事が出来ます。

 

外字の登録は Windows の外字エディタで登録を行います。アクセサリーの中に外字エディタが無い場合には、 Windows のコンポーネントを追加する事で出来ると思います。

 

ペイント等の画像編集ソフトで外字データのファイルを開き、全てを選択し外字エディターで編集中の画面に貼り付ける事が出来ます。どのコードに貼り付けるかはお好みでお願い致します。また、自分が貼り付けたコードと同じファイル名にしておくと、後で Windows を再インストールして外字を登録し直す際に判り易くなります。違うコードで登録をすると、以前作成した座標一覧表がとんでもない事になってしまうので、注意が必要です。私は念の為、作成した座標一覧表をPDFにして保存しておりました。

 

登録した外字はIMEの辞書で、自分の好きな言葉で変換した時に出てくるように登録しておく事をお勧めします。IMEの文字一覧でシフトJISを見ると、登録した外字を見る事が出来ると思います。 Windows やIMEのバージョンにより、異なる場合があると思います。詳しくはIMEパッドの使い方をヘルプで確認して下さい。

 

ダウンロードしたファイルはZIP形式ですので、 Windows セットアップ時の標準機能で、ZIPのオプションが選択されている場合には開く事が出来ると思います。 Windows の機能で無かった場合、機能を追加するかフリーのソフトも色々ありますので、使い易いソフトで開いて下さい。

 

Excel で作成した時のサンプルです。

 


 

FC2アクセス解析 

 

FC2アクセスランキング