Skip to main content

佐藤 土地家屋調査士 事務所

佐藤 一級建築士 建築設計事務所
ホーム
事務所紹介
土地 表題部登記 とは その他 添付書類
建物 表題部登記 とは その他 添付書類
区分建物 表題部登記 とは その他 添付書類
区分建物 表題登記
一棟の所在変更登記
一棟の構造変更登記
一棟の床面積変更登記
一棟の建物の名称変更登記
区分建物 種類変更登記
区分建物 構造変更登記
区分建物 床面積変更登記
区分建物 建物の名称変更登記
区分建物 敷地権表示登記
区分建物 敷地権抹消登記
区分建物の附属建物 種類変更登記
区分建物の附属建物 構造変更登記
区分建物の附属建物 床面積変更登記
一棟の所在更正登記
一棟の構造更正登記
一棟の床面積更正登記
一棟の建物の名称更正登記
区分建物 種類更正登記
区分建物 構造更正登記
区分建物 床面積更正登記
区分建物 名称更正登記
区分建物 敷地権表示更正登記
区分建物の附属建物 種類更正登記
区分建物の附属建物 構造更正登記
区分建物の附属建物 床面積更正登記
建物 区分登記
区分建物 区分登記
区分建物 分割登記
区分建物 合併登記
区分建物 合体登記
区分建物 分割及び附属合併登記
区分建物 分割及び区分合併登記
区分建物 区分及び附属合併登記
区分建物 区分及び区分合併登記
区分建物 抹消登記
区分建物 滅失登記
団地共用部分である旨の登記
共用部分である旨の登記
特殊建築物等定期調査報告 とは
建築設備等定期検査報告 とは
FAQ
お問い合わせ
ダウンロード
関数電卓のプログラム
お役立ちサイト
サイト マップ

区分建物 抹消登記

 エコゾウ&トッチ 書類作成

区分建物 抹消登記 とは 当初から存在しない建物が登記されていたり、同一の建物が重複登記されている場合等の無効な登記が行われている場合や、登記されている全部に誤りがあり同一性が認められない場合に行います。管轄違いの場合にも抹消登記を行います。

 

所有権の登記が行われている場合、建物1個につき1,000円の登録免許税が掛かります。同一の申請書で20個を超える抹消の場合には1つの申請書につき20,000円です。

※ 関係法令・・・不動産登記法68条、不動産登記規則110条2項、170条、登録免許税法2条、別表1-1-(15) 

登記原因証明情報

所有権以外の抵当権等の権利の登記が行われている時に抹消登記を申請する場合必要です。抵当権解除証書・解除証書・放棄証書・弁済証書などです。その他抵当証券が発行されている場合には抵当証券(抵当権設定契約証書)も必要です。

登記識別情報

所有権の登記がある建物の抹消登記を申請する時に登記識別情報や登記済証(権利証)が必要です。 

※ 関係法令・・・不動産登記法22条、不動産登記令8条、不動産登記規則61条、63条

 承諾書

利害関係人がいる時に必要です。作成者が記名押印し、作成者の印鑑証明書が必要です。

 

承諾人の印鑑証明書が必要です。 

※ 関係法令・・・不動産登記法68条、不動産登記令19条、7条1項5号、6号、別表26、昭和33.10.24民事甲2221号通達

資格証明書

法人の場合には資格証明書として代表者事項証明書もしくは会社登記簿謄本が必要です。 

代理権限証書

委任状です。私共が作成した書類に署名と押印をして頂きます。

調査報告書

 私共が作成します。

 

FC2アクセス解析 

 

FC2アクセスランキング